UW-IMAPDてんこもり拡張パック

README.english

ブツ

What's new

誰用?

qmail(またはPostfix)+maildirで運用してて、いいPOPサーバないかなって思っ てる人。IMAPでもOK。

なにするものぞ

imap-2007(Washington大学版imap) 付属の IMAP/POP3(APOP) サーバに

を追加したものである。要するに、イマドキのメイルサーバのpopperに必須 の機能を全て盛り込んだパッケージである。

機能詳細説明

インストールの説明の前に、まず具体的にどんな嬉しいことができるように なるかを説明しておこう。


インストール

本体インストール

パッケージを展開した最上位ディレクトリにある Makefile から利用してい るシステムの記号を探し、makeに与える。
例:

% make bsf		(FreeBSD)
% make gso		(Solaris+gcc)

何も指定せずmakeした場合のデフォルト値は以下の通り。

機能 デフォルト値
生POP制限 ON
~/.qmailがないときのデフォルト Maildir ~/Maildir
ユーザのメイル専用パスワードファイル(のベース名) ~/.apop
パスワードファイルデコードプログラム /usr/local/sbin/deapop
POP before SMTPを仕掛けるコマンド
(管理者が用意)
/usr/local/etc/pop3-record

これらのデフォルト値を変える場合は README.qmailapop を参照のこと。

付属ツールインストール

APOPtools/ に POP before SMTP を動かすコマンドなどがあるので、 Makefile を確認してから make install。


活用例

以下の解説では、ユーザのデフォルトのメイルアドレスを user@dokoka.orgとし、~/.qmail には ./maildir/ と書いてある と仮定する。

複数アドレスのメイルスプール利用

まず、user-odekake@dokoka.org のアドレスを作成する。

% cd
% /var/qmail/bin/maildirmake odekakedir
% echo ./odekakedir/ > .qmail-odekake

実際にこのアドレスにメイルを出し、~/odekakedir/new/に メイルが配送されるかを確かめる。うまく配送されたら、このアドレス用 の取り込みパスワードを設定する。

% /usr/local/bin/apoppasswd -e odekake
Enter Mail Passowrd: (9文字以上のパスワード)
Again Mail Password: (もういちど同じものを入れる)

(デフォルトで)ホームディレクトリに~/.apop-odekakeとい うファイルができていたら取り込み準備は完了である。メイル取り込みに 使うメイラのアカウント名を user-odekake にして取り込んで みる。多分うまく行く。おしまい。

virtualdomainの活用

qmailでは1ユーザにメイルドメインをまるごと供与できる。これを利 用すると、MLをたくさん上げるとかPDA用の代表アドレスを設置するとか メイルアドレスをたくさん持ちたいときにすっきりとアドレスを管理でき て便利である。/var/qmail/control/virtualdomains に

job.dokoka.org:user-job
.rec.dokoka.org:user-rec

と書いておくと

hoge@job.dokoka.orguser-job-hoge
hero@*.rec.dokoka.orguser-rec-hero

に配送されるようになる。IMAPやPOP(APOP)を使って取り込むときにも この変換が効くようになっているので、アカウント名にも @ を含む全メ イルアドレスを指定すれば良い。Mewの場合は、

% imget -s pop/APOP:hoge@job.dokka.org@popper.dokka.org

などのようにすれば良い。

これと同じ事を Postfix で行うには、virtual_maps を正規表現マッ プで指定すれば良い。上記の virtualdomains ファイルと同じ書き換えが 起こるようにするには、正規表現マップファイルに

/(.*)@.*\.rec\.dokka\.org/	user+rec+$1
/(.*)@job\.dokka\.org/		user+job+$1

のように書いておけば良い。


メイリングリスト

UW-IMAPDの開発元では Maildirをサポートする気はないらしいので、このてんこもり拡張パックは 細々とパッチ作成の形でやっていくしかないもやう。動作報告などの情報が喉 から手が出る程欲しいのでMLを作成した。

To: imapext@ml.gentei.org
Subject: subscribe
--
(5行以上の自己紹介)

という形式でメイルを送ると登録されるらしい。利用者からの報告がほとんどな くて困っている状況なので、もしこのパッケージを使っているのでしたら人助け だと思って入ってやって下さいなり。宜しくお願いしまする。


56400
yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]