ski Page
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|

2月10日〜12日 野沢温泉スキー場

11667

2月10日〜12日 野沢温泉スキー場へ行ってきました。
行き
府中ICから中央自動車道を経て信州中野ICへと向かうが、諏訪近くから渋滞に・・・
途中、トイレに行きたくなるも我慢しつづけ約2時間後渋滞を抜ける。
渋滞の原因は?と言うと、1車線規制しててその先では・・・
「そのまま行け〜」と赤いランプを振ってるだけだった。(-.-#凸
「なんだよ〜、まったく」という感じである。

トイレに行きたくてずっと我慢してたので早々諏訪サービスエリアで休憩、トイレへ 駆け込む。フゥ〜(^^;
雪も積もり始め、チェーンを付けてる車もちらほらと。長野自動車道へ入ると雪も本 格的になり、道路に積もり始めている。履いてて良かったスタッドレス。(^-^)

高速を降りて一般道へ。早々コンビニへ寄り夜食、朝食などを買い漁る。
助手席や後部座席ではモグモグと夜食を食べてるが、私はドライバー、宿までじっと 我慢の子(;_;)

1度曲がる所を通り過ぎただけでなんとか宿に到着。宿付近の道や、宿の駐車場は全 く除雪去れておらず深い雪の中へ駐車する事に。サイドステップまで雪に埋まってい るじゃぁないですか。うぅむ、動けるであろうか・・・取り敢えずもう前には動かな いぞっと。まぁきっと除雪してくれるからなんとかなるか。

まだ部屋には入れないのでロビーで寝て待つ事に。が、これが寒い。凄く寒い。例の 事くビールなんぞを飲んでしまったから余計に寒いのかも。
結局丸まって仮眠するが寒さでなかなか寝つけなかった。

2月10日 曇り
ロビーが騒がしくなってきた。どうやら宿の人達が仕事を始めたやうである。私達と 言えば、皆寝不足でボーッとしてる。そうこうしてるうちに除雪が始まり車を移動さ せる事になった。宿のバイト君の指示で奥の駐車場へ。

そろそろ行こうかと着替え始めるが、別部隊がまだ到着しない。朝5時に出発すると 言ってたから、9時すぎじゃ着かないよなぁ。まぁ、最終的には宿で合流できる訳だ からっつう事で板を担いでゲレンデへ。

2日券を買い板を履こうとするが・・・入らない・・・(;_;)
友人から貰った板を持って行ったのだが、片足だけ入らない。そういえば試しにビン ディングを合わせたが、両方やったかは記憶が・・・。結局、その場でドライバーで 調整するはめに。が、柄が細いので力が入らずなかなか回らない、トルクが足りない 〜〜。やっとの思いで合わせたのだが、翌日親指の付け根が筋肉痛になったのは言う までもない。

リフトはまぁまぁの混み具合である。長坂ゴンドラへ乗るために移動したのだが、混 んでるため日影ゴンドラに乗り込む。頂上付近はガスが出ているので頂上へ行く事は 諦め、まずはシュナイダーを滑べる。しかし、相変わらずコブが駄目な私はヘロヘロ になりながらようやく滑べり降りたとういう感じである。それからはチャレンジや日 影、パラダイスなどを滑べるが、帰りのリフトが混み始めたので早々と引き上げる。

無線で連絡すると言っていた別部隊とは合流出来なかったが、宿で合流出来るであろ う。まっ合流出来なかったら(到着しなかったら?)それはそれ、お金は支払ってある 訳だから問題ないかなっと。(^^;

さて、宿へ到着し荷物を持って部屋に入る。すると、既に荷物が置いてあるじゃない ですか。どうやら別部隊の荷物のやうだが見当たらない。滑べりに行ってるのかなぁ。

それはそうと、ルーフボックスに入れっぱなしにしてあるビール1ケースとワインも 部屋に持ち込むが、冷蔵庫がない。このまま室内に置いておくと折角冷えているビー ルが温くなってしまうじゃないか〜〜。が、窓の外になんとか置き、事無きを得る。

そうこうしているうちに別部隊到着。なんでも凄い渋滞で、着いたのは午後3時であ ったそうな。渋滞を避ける為に抜け道等走ってたら迷子になったりしたとか。(^^;
んでも1時間半位滑べったとは。う〜む、流石。

食事を済ませた後、折角野沢温泉へ来たのだからやはり温泉へ行かなくてはと近くの 温泉へ向かう。連休の所為か、温泉も混雑している。取り敢えず脱衣場で服を脱いだ はいいが、湯舟が人で一杯で入れな〜い・・・裸なのでとても寒いのだが入れない。 寒いよぉ〜〜(;_;)空いた時に素早く入らないと他の人に入られてしまうっす。よう やく湯舟に浸かる事が出来たが、ぬるいっす。これじゃぁ冷え切った体はちっともあ ったまらないっす。湯舟から中々出て来ないのはそういう訳だったのね。と一人で納 得し、30分位は浸かってたなぁ。

宿に戻り一息付くと宴会の始まり。皆勝手にビールやワインなどを飲みながら話しに 没頭する。突然「眠いっ!」と言いだし布団にくるまってグーグー寝る者訳1名。布 団に入ってから寝つくまで僅か10秒程であった、素早い!そういえば、ビールを取ろ うとした時、誤って空き缶を顔面に落してしまったが、気づかずに寝てたっけ。
○○さんごめんなさいです。m(__)m

そのまま宴会は続くが、気が付くとさらに1名が寝ている。しかも、先に寝た人を枕 に寝ているじゃないですか。先に寝た人は寝言言ってるし・・・(-.-;

そうこうしてるうちに皆眠そうになったので明日に備えて寝る事となる。しかし、部 屋割りが決まっていない。部屋は2部屋なのだが、1つは2人部屋である。タバコを吸 うのは私だけなので、取り敢えず私は決定。もう一人は・・・そういえば、正月の時 も奴と2人で別の部屋に寝たっけ。
うぅむ・・・、決して怪しい関係ではありません。

2月11日 晴れ
着替えてゲレンデへ向かおうとするが、リフト券が無い事に気づく。部屋の中を探し てみたが、・・・見つからない。(T-T)結局、1日券を買うはめに。バカっす。

さて、肝心のリフトであるがもの凄い混雑である。流石3連休って感じでしょうか。 ハァ〜〜。リフト待ちの人が行列をなし、最後尾はリフトから50mは離れていたか。 斜面を登り最後尾に到着。待つ事30分位、ようやくリフトに乗り長坂ゴンドラへと向 かったのだが、ここも凄い混雑。最後尾は100m位離れていたであろうか。(まぁ良く これだけの人が集まったもんだ)待つ事40分位。ようやくゴンドラへと乗り込み、昨 日はガスの為に諦めた頂上へと向かう。

本日はお日柄も良く、頂上から見た景色はとても奇麗であった。思わず風景を眺めな がらビールを飲んで軽く休憩。異常なまでの混雑による疲れも、この景色が見れたお 蔭で少し和らいだやうだ。

上ノ平、やまびこなどを適当に滑べって、宿へ戻る為にスカイラインへ移動する。 しかし、小毛無のリフトがもの凄く混雑している。200人以上はいるやうだ。あそこ に並んだら30分以上はかかりそうなので、諦めて板を担いで登る事に。登り切った所 で休憩、皆ゼィゼィ言っており、しごく疲れました。

さて、スカイラインを降りて宿へ向かうのだが、ここは狭くて、コブ斜面で、しかも 人で埋まっている。(@_@)ただでさえ下手くそな私が203cmの長く重い板でコブを回 れるはずもなく、数回ターンする度に休憩し、悲鳴をあげながら柄沢へ到着。

まだリフト停止まで時間があるので、ここを数回回る。緩斜面だが、リフトは1574m と距離が長く、しかも長くて重い板だと安定していて気持ち良く滑べれたっす。でも 、距離が長い分リフトはとても寒かった。

宿へ付くと食事の前に風呂へ入るが、昨日の事もあったので温泉へは行かずに宿のお 風呂へ入る。食後は酒が無くなりかけていたので近所の酒屋へ買い出しへ。宴会用に ビール、ワインなどを買うが、お土産用にワインも買う。前日と同様、宴会が始まる が、酒が少ない所為か今日は皆大人しいやうだ。んでも今日1番最初に寝たのは昨日 と同じ人。(^^;

今日1日は、とにかく待ち疲れたという感じである。滑べる時間より待つ時間の方が 長く、また、板を持って移動する事も多く、重い板の所為で腕が疲れました。

2月12日 晴れ
前日の打ち合せで最終日は滑べらずに帰る事としました。なぜって?そりゃ渋滞が嫌 だからっすよ。あれだけゲレンデが混んでるのだから、渋滞するのは必至っす。

さて、朝食後、他の人たちは温泉へ行ったやうであるが、この部屋組は睡眠をむさぼ る事に。9時半位までグーグーと寝、11時位に宿を出発する。
信州中野ICへと向かうが国道は既に渋滞状態である。(-.-#仕方無く裏道を通るが結構 混んでいる。やはり3連休では何処も混んでいるやうだ。高速の渋滞が心配である。

高速へ乗るも早々と[松本から15km]との渋滞情報が。渋滞は嫌なので高速を降りて一 般道を走る。長野市内を通って諏訪経由で中央高速まで行こうと目論み、一路諏訪を 目指す。途中道がわからなくなった時もあったが、そこはそれ、ヤマ感勝負である。 今回は旨くいったのでよしとしやう。(^^;

諏訪湖へ出ると湖は真っ白であり一面凍っているではないか。そう言えば、近年は暖 冬で諏訪湖が凍る事もなかったやうだが、今年は良く冷えた所為かすっかり凍ってい たやうです。んでも、「御神渡」が起こったのかは定かではない。
折角だからと諏訪湖の回りを回ったのだが、「石を投げてあの氷を割りたい」とのた まう者訳1名。時間的な事もあったので、却下しそのまま諏訪南ICへと向かう。

高速に乗ってスグにトイレ休憩。ついでにとソフトクリームまで食べてしまったっす。 休憩中、渋滞情報を見ると25kmだ35kmだとかいうもの凄い渋滞である。またまた高速 を降り一般道へ。

今度は山中湖、,河口湖を通って八王子方面へと向かったのだが、河口湖では石を投げ たいっつう要望に答えて、付近の駐車場へ駐車する。湖に石を投げ込むも、暗いのと 湖面まで距離があるため、いまいちであった。殆んど凍ってなかったし。
ここらで夕食をばと「ほうとう」を食す。私は「キノコほうとう」なる物を食したの であるが、これがなかなかいける。ただ、猫舌なため食べるのに苦労しました。(^^;

そのまま八王子を抜け、多摩、府中を経て厚木に到着。結局、家に着いたのは23:30分 位。帰るのに12時間30分かかった訳だが、渋滞にハマル事がなかったのと、諏訪湖、 山中湖、河口湖などが見れたお蔭で疲れもなく楽しかったっす。
時間があれば寄りたかったなぁ。


|志賀高原 |1996 |タングラムスキーサーカス|
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|
minagaki@po.iijnet.or.jp, inagaki@ba2.so-net.or.jp
inagaki@gentei.org