ski Page
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|

2月9日 菅平高原

11574

2月9日 菅平高原へ行ってきました。
行き
この日は全日本ラリー選手権第一部門第一戦DCCSを観戦したのだが、「どうせ 長野へ行くのだからついでにスキーもしよう」と、取り敢えずスキーの支度を してきた。だが、ラリー観戦自体前日の金曜日に決めたのでスキー場どころか 宿さえも決まっていない。

ラリー終了後、車の中で協議して取り敢えず近くの菅平で宿を探し、取れなか ったら中央沿いにしようと決定。宿へ電話するために公衆電話を探しに麓まで 降りる。SL信州の駐車場を出る時、ゲートで全日本のラリー車がチェックして いる。進行方向が同じなので、そのまま後に付いて走ったのだが早いっすね〜。 全日本は飛ばしてる訳でもないのだが、どんどん置いていかれます。
隣は「もっと踏め〜」と叫んでいるが、「この車は一般車」とか言いながら 普通に走って下山。20分位下った所でコンビ二を発見。スキー場ガイドを頼り に電話をかけまくり値段も聞かずに宿を決め、明日のスキーは菅平に決定。

菅平へ向かうが、途中「この先冬期通行止め」の看板が……別ルートに変更し 川沿いをつっ走る(アベ80)。途中先行車(オデッセイ)に追い付いてしまったが 、こいつが遅い(アベ50)。川沿いから右折する所で別れるかと思ったら、オデ ッセイも右折。う〜ん。と思いながら右折した所、センターラインが白い破線 へ変わった。一気に追い越しをかけ、そのまま山道走行へ。

ちょっと踏んだ位では納得しないのか、相変わらず隣では「踏め〜〜」との指 示が。でも……
10分位走った所で後ろから車が追い付くいて来た。ちょっ とした直線の所でハザードを出して追い越させる。隣ではやっぱり「踏め〜」 の指示が。しかも、「奴が曲がれたんだから、この車でも曲がれる。もっと踏 め〜〜」と。

暫く後ろについて走っていたのだが、「対抗が来る」との指示で減速し、前車 に引き離されてしまった。その後はちょい踏み位のペースで何事もなく10時ち ょっと過ぎに到着。

まだ風呂に入れるとの事なので、すぐに風呂へ向かう。しかし、相棒はタオル を忘れてしまい風呂はお預け。洗い場が10個程ある広いお風呂に私一人だけで 、なんかとってもいい気分っす。湯舟も広い。だって泳げたもの。
ビールで乾杯その後日本酒に進み寝たのは1時過ぎ。

1月31日 晴れ
食事の放送で起こされ、朝食を取って支度をする。清算を済ませ、車でスキー 場前の駐車場へ止める。どうやら無料らしい。1日券を買ってリフトへ行くが 混んでる……しかもペアリフトである。20分位待たされてやっとリフトへ。

このまま降りてもまた長いリフト待ちなので別のゲレンデへ移動。連絡路を行 くが、緩い登り坂である。ひたすら漕いでヒーヒー言いながら移動。すでにも う汗だくである。結局クワッドリフトのある所をずっと滑べっていた。

リフト待ちは7分くらいで混んでいる。回りを見ると、午前券の人が結構いる し、「何時くらいに帰る?」と相談している人も。こりゃ午後になったら空く なぁ、しめしめ。

そろそろお腹が空いたのだが、食堂は混んでそうなのでもう少し我慢。一番奥 のゲレンデで大会をやっているのを発見。ちょっと見学しようと立ち止まって 見ていたのだが、誰も降りて来ない…。しばらくすると、スタート台が降りて くるではないですか。もう社会人の部は終っていて、これからチビッコの部が 始まるらしい。そんな事で何本か他を滑べってからまた見に行く事に。

するともう始まっているでわないか。スタート台から20m位下の所で観戦する。 小学生がボーゲンで横滑べりしながら滑べっています。なんか楽しそうで面白 かった。

観戦後、リフト乗り場へ行くと、食堂が空いてそうな雰囲気。覗いてみると座 れそうなのでちょっと遅い昼食を取る。メニューはカツカレーとビール。だが 、カツが揚がっておらず、しばしお預け状態。

ここで帰りの時間を相談し、3時位に出発、須坂長野から中央廻りで帰る事に 決定。しばらく同じ所を滑べった後駐車場へ戻るために林間コースを滑べる。 が、途中でポール専用コースで練習してるの発見、少しの間見学する。

帰り
「ちょっと運転してもいい?4WD運転したことないし」と、本人の希望もあっ て、ドラ交替。駐車場を出た雪道にてブレーキテスト。「滑べってないなぁ」 と言いながら今度は軽く左右に振っている。

最初は普通に運転していて、ちょっとペースが上がったかな?と思った頃前方 に車が3台ほどいます。センターラインはオレンジ。ドラは「遅いな〜〜」と 言いながら運転してる。10分程進むと今度はセンターラインが白の破線へ変わ った。

すかさず猛ダッシュで3台一気に追い越し、そのままほとんど減速せずに緩い カーブへ突入。ちらっとメータ見た所、100Km/hは出てたな。カーブでは車線 一杯に使い、回転も3,500以下には落さずに回り、出口が見えた辺りからぐっ と踏み込む。
加速で体が後ろにのけぞったと思うと、今度はカーブ手前の減速でつんのめり 、ギュギュギュっと曲がってまた加速でのけぞる。まだ慣れないせいか、減速 時の回転がうまく合わないのだが、さすがラリー屋さんといった感じか。

ちょっとした直線で「本当はここで4速まで入れなきゃいけないんだよな〜」 とか言ってるが、3速5,000回転だとしても軽く100km/hは出てるはずだ。おい おい。

山道から住宅地に入った所でペースを落し、普通の運転に。「住宅地では飛ば さないんだよ〜」とはドラの弁。
とにかく、一気に下山してしまった。

須坂長野東から高速に乗り途中渋滞に出合うが、私はドラではないのでまっ、 いいか。
大月を過ぎた辺りで給油ランプが点灯。ヤバイっす。相模湖IC出て給油も考え たが、ヤバそうなので談合坂にて給油。単価は107円だった。でも、長野で入 れた時より安いや。:-)

ここでドラ交替して、海老名目指す。相模湖ICで降り、R20→R412→R413から 山道→相模川沿い→海老名のルートを通るが、ここでも隣は「踏め〜」の指示 が。アベ70位で山道を抜け、川沿いではアベ90位か。結局、相模湖ICから自宅 まで40分位で着いてしまった。


菅平高原
項目☆数備考

混雑:☆☆
食事:☆☆
上級コース:☆☆☆☆
中級コース:☆☆☆
初級コース:☆☆
従業員態度:☆☆☆
宿泊:☆☆☆☆風呂が広い

|志賀高原 |1997 |栂池高原|
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|
minagaki@po.iijnet.or.jp, inagaki@ba2.so-net.or.jp
inagaki@gentei.org