Dynamic DNSの設定

 僕が先日申し込んだ東京めたりっくのサービスはglobal IPアドレスを一つ割り当ててくれるけど、残念ながら動的割り当てである。 つまり、プロバイダ側のメンテナンスなどで接続を断ってから再接続すると、

ことになる(かもしれない)。

 こんな状況の下でWebサーバを立てるには、大きく分けて、

  1. アプリケーションレベルで工夫する
  2. ネットワークレベルで工夫する(トンネルを掘るとか)
  3. DNSレベルで工夫する

の三種類の方法が考えられる。 1)は面白くないし、2)は無駄が多い(東京から名古屋へ行くのに大阪を経由するような事態も起こり得る)。 だから、ここでは3)のDNSレベルで工夫することを考えてみよう。 なんだけど、ぶっちゃけて言えば、

IPアドレスが変わるごとにDNSのレコードを更新

すれば良いだけのことである。


最も単純な方法


Dynamic DNSを用いた方法(特定のIPアドレスから行う)


Dynamic DNSを用いた方法(DNSのセキュリティ機能を利用する)


Generated with mkdiary.pl

NAKAMURA Yoshiyuki : /PROFILE/BIKE/GUEST BOOK/