らぶらぶのWindows


最近CD-R焼き焼き病に感染:-)

一通り、MOに溜めこんであったものはバックアップ取っちゃったので、 四月からの授業準備用に持ち歩いているWindows98マシンの現在の環境を CD-Rに焼いとこうと思った。殊勝な心がけぢゃ。っつっても、CD-Rドライブの 付いてるマシンは別だしなあ。フォルダの共有とかいうのやれば良かったような 気が…うー、さっぱりわからん、あクリックしたら出て来た。おー、 CD-R装備マシンから授業用ノートPCのディレクトリが見えた。 やればできるじゃん >わし

んで、保存するファイル群を選んで、CD-R焼き焼きソフト(たしかWinCD-R とかいうやつ)の作業窓に仮想コピーする。おー、すげー。やるじゃん。で、 「焼く!」って選んだら、イメージファイルを作ってる途中で file system full になっちゃったらしく、途中で止まった。と思ったら、「不要ファイルを削除し ますか?」といってファイル削除メニューが立ち上がった。

おー、なんて賢い!

と感動して不要ファイルを削除した後、当然イメージファイル作成を続行す るかと思ったが、なんとびっくり最初に戻ってた ^^; すげーイカすぜ!

で頑張ってその他の不要ファイルを消し、もう一度「焼く!」を選んだら、 イメージファイルを実際に作成し始めた。めでたい。ところが途中、 共有ディレクトリからファイルをイメージファイルに突っ込んでるときに、 「あと95分」とか出て来た。ひえー。なんでそんなに速いの!?

待ち切れないので、ノートPC側で必要ディレクトリを全部tar32で 固めて圧縮したのをCD-R接続マシンに転送しようとした。マウスでドラッグして コピー。そしたらなんと、「あと85分…」
速すぎる…、おそるべし「ネットワークコンピュータ」接続。

待ち切れないので、CD-RマシンをFreeBSDに切り替えてftpで転送。 約900MBを20分で転送完了。遅いね。


yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]