Sony Driver


栃木のおとーさんごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。 SCSIのCD-R買っちゃいました。PCMCIA-SCSIカードが付いてたんでついつい…

Logitec CD-LCW-7408/PS っての。これがSonyドライブ。 SCSI付いてると書いてあっても、FreeBSDじゃ使えないかなーと、 思ったけど、どうせ家にSlimSCSIがあるからべつに使えたら儲けもん くらいの考えで選んだ。で、ついてたPCカードSCSIが、 Logitec LPM-SCSI2Eってので、PAOページのSUPPORTED.TXTには書いてなかった。
やっぱだめか。
なんて思って、/etc/pccard.conf を適当にいじって何とかならんかなーと、 おもって中身をみてたら、カードを突っ込んだときにpccarddがだす カード情報 "NinjaSCSI" という文字列をファイル内に発見。どうやら WorkBitという会社でドライバ公開をしているらしい。そのあといろいろ 調べたら既に現在のPAOにはソースコードが取り入れられていて、 kernel conf ファイルに

controller nin0 at isa? port 0x280 bio irq 5 vector ninintr
という行を入れて make && make install。さらに pccard.confに
   card "WBT" "NinjaSCSI-3"
         config default "nin0" any
         insert echo Workbit NinjaSCSI-3 inserted
         remove echo Workbit NinjaSCSI-3 removed

いれてリブートしたらあっさり使えた。おお、ラッキー。

で結局SCSIデバイスとしては認識したのだが、どうしても音楽CDが焼けない。

# cdrecord -dummy -v speed=4 dev=/dev/rcd0.ctl -audio -swab track*.pcm
やると、track01.pcm は書き込み練習できるのだが、track02 に行かず、そのま まSCSIバスを掴んだまま終了してしまう。

ぐあー!


yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]