Tgif with X-tt


久々にtgif使った。そういや、まだX-ttで増えたフォントを使えるように してなかった。いままでだと日本語フォントは14,16,24くらいしか出なくって いまいち嬉しくなかった。~/.Xdefaults にこんなん足した。

Tgif*FontSizes: 10 12 14 16 18 20 22 24 26 30 34 36 40 44 48 52 56 60 64 80 100
Tgif*NihongoFonts: \
    -*-hgheiseiminchotaiw3-medium-r-normal--%d-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,, \
    Ryumin-Light-EUC-H, Ryumin, \
    H, false, all \n\
    -*-hgheiseikakugothictaiw5-medium-r-normal--%d-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,,\
    GothicBBB-Medium-EUC-H, Gothic, \
    H, false, all \n\
    -*-hgheiseiminchotaiw3-medium-r-normal--%d-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,, \
    Ryumin-Light-EUC-V, Ryumin-V, \
    V, false, all \n\
    -*-hgheiseikakugothictaiw5-medium-r-normal--%d-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,,\
    GothicBBB-Medium-EUC-V, Gothic-V, \
    V, false, all

Tgif*FontSizes は使いたいサイズをひたすら列挙する。てきとー。

でNihongoFonts のとこは、各エントリの最後のところをallとするのが ポイントらしい。そうするとこんなtgifに なる。


本日のzshcompctl

ppmquant って普段 ppmtogif の前に色を落とすときにしか使わないから、 連続で " | ppmtogif" を入れちまえ。ppmtogif では interlace, transparent オプションを良く使うからその補完。ImageMagick の convert コマンドでは -interlace だけじゃだめで、その方法まで指定しないといけないから足した。

###
# for netpbm
###
compctl -f -x 's[-]' -k '(interlace transparent)'	-- ppmtogif
compctl -f -x 'p[1]' -k '(256 200)' -S ' | ppmtogif'	-- ppmquant

###
# for ImageMagick
###
compctl -f -x \
	's[-]' -k '(colors delay gamma geometry interlace monochrome \
		quality rotate)' - \
	'c[-1,-interlace]' -k '(line none plane partition)' -- convert

yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]