CD-R追記焼き


マルチセッションってやつね。 柴山さんてしとのページに説明があったので実験。

  1. 普通にmkhybridして
    # mkhybrid -adDLNRJ -V 'FreeBSD3.3R' -o 33r.img 3.3-RELEASE
    
  2. cdrecordに-multiを余計に付けて焼く
    # cdrecord dev=0,5,0 -data speed=4 -v -multi 33r.img
    
  3. 追加するファイルだけが含まれるディレクトリを用意 adddir/
  4. さっき焼いたCDのマルチセッション情報を取得
    # cdrecord dev=0,5,0 -msinfo
    0,100644
    
    ほう。
  5. mkhybridの -C オプションにそいつを指定し、さらにさっきのCDイメージ を-Mオプションに与えてイメージを作る
    # mkhybrid -adDLNRJ -C 0,100644 -M /dev/cd0a -o 33add.img adddir
    
  6. 最初と同じように焼く
    # cdrecord dev=0,5,0 -data speed=4 -v -multi 33add.img
    

おおー、でけたでけた。ちょ簡単。 写真とかはどんどんmultiで焼いときゃいいのか。これでまたCD-R焼くときの 気合いが小さくて済むようになった。


yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]