美容院 vs. 床屋

髪が伸びた。切りたかった。ちと横浜に出て、145が髪切る間 待ってるのがもったいなかったので美容院で切っちまえと思った。 どきどきどき。近所の床屋より安いのだ。変なの。

いきなり洗い場でシャンプー。って、おい、洗面台と反対側向いてるよ。 どうでもええが、この椅子、おちーぷ。ちょべりおちーぷ。いきなり、

キコ…キコ…キコ…

と、足踏みポンプで椅子を上げたのでビビった。うげげげ、
へぼい…………。

ふつー、電動じゃろ。どんな田舎の床屋でも電動じゃ。おー、おねーちゃん がやっとこっちに来た。バッターン! うおおお、 後ろに倒された。何じゃこれ! 上向いて洗ってるよ。 普通シャンプーは下じゃ路。髪の毛の半分以上は後ろにあるんやで、下向けて洗っ てくれー。首の筋肉がつるー。で、やっぱり後ろのほうはチョロチョロと撫でる だけ。まカット前の髪濡らしだしな。よし。おなごは顔が濡れると化粧が落ちる のか。洗った気がしなくて可哀想じゃのう。

次、カット。別の場所に連れてかれる。関係ないが、カットする椅子はもっ とへぼい。ビリヤード場の待合室にある椅子みたいな。んで、切るしとが来た。 んで、普通床屋だと、

切る…切る‥切る…揃える…梳く…切る…揃える
(鏡を見せて)「こんなんでどうですかー?」
「あ、そんくらいでいいです」
揃える…揃える…洗う

って感じ。この美容院。

切る!…切る!…揃える

(鏡を見せて)「こんなんでどうですかー?」
「あ、そんくらいでいいです」
「じゃあ、あっちで洗って来て下さい」

「ええええええっ、もうおしまいかい!」
ビビり。髪の端っこ、全然揃ってない。ちょてきとー。これがおしゃれってやつ け? どうでもええが早すぎ。ちうか、わし的に、すげー処理が早くて簡素で感動 していた近所の激安床屋の倍は速くてめちゃ感動。普通の床屋って、どうも丁寧 すぎる。マッサージ、要らん素。鬚も数えるほどしか生えないから鬚剃り無くて もええ素。最近だと

早いとこ切ってくれりゃ何でもええ

なのだ。それ考えると、この美容院ええかも。

洗い場に座る。 キコ…キコ…キコ………… ^^;
バッターン! うおおお、後ろに倒された。

「首はいたくないですか?」
「あ、だいじょぶです」

うそです。おもいっきりつってます。早くして下さい。後ろのほう、ほとん どこすってません。下向けて洗ってくれー。

「じゃ、あっちで待ってて下さい」

ほい。待ってる素。乾かすとこに連れてかれる。ここの椅子もおちーぷ。 ドライやーもおちーぷ。あと、最初に洗う前に髪型見てたしとと、全然違うしと が乾かしてセッティングするから最初と全然違う髪型になってしまうのがちと悲 しい。床屋だと、たまに鬚剃りだけ別の人がやるけど、基本的には最初から最後 まで一人の人がやってくれるから、大体店に入ったときと同じイメージの髪型に してくれるからなんとなく安心だったのだが、美容院は違うらしい。 ちうても、むかしはそゆこと気にしたけど、最近は

早いとこ乾かしてくれりゃ何でもええ

なので、こっちのほうが、嬉しいかな。余計なこと聞かれんので あっと言う間に乾いておちまい。はええ。

美容院のほうが高級そう、というイメージは脆くも崩れ去った。なんつって も設備がショボい。床屋だと、ふかふかシートの、電動ジャッキアップ(?)、電 動リクライニング、ボリュームたっぷり肘掛け、ふんわかヘッドクッションのつ いたマジンガーZの操縦席並のequipmentがどの店にもある。洗面台も壁収納タイ プとか、いかにも金かかってそうな設備があるんじゃが、美容院、そんなもんな い。人件費以外ほとんどかかってなさそう。でもあの早さは魅力だー。って、た またま今日入った美容院がわしの全ての美容院のイメージなってるしー。気にし ない気にしない。

あー、それ考えると、床屋って頑張ってるよなー。設備投資にすげー かかってるよなー。店員多いとことか大変だー。なのにベラボウな金額を 請求することできんし。がんばれとこやー。


Emacs-20.5

ダンナ、出てますぜ。入れれ。Cannaだったら、わしんとこの Cannaパッチ がそのまま使えますぜ。
きまぐれ記
yuuji@gentei.org
Fingerprint16 = FF F9 FF CC E0 FE 5C F7 19 97 28 24 EC 5D 39 BA
HIROSE Yuuji - ASTROLOGY / BIKE / EPO / GUEST BOOK / YaTeX [Tweet]